代表者よりご挨拶


私達が滋賀県の湖西エリアで小さなツアーを開始して、3年が経ちました。

お陰様で、この3年の間に世界中から本当にたくさんの素敵なお客様にお出会いする機会に恵まれました。

 

琵琶湖のほとりの美しい村に暮らすお爺ちゃん、お婆ちゃんたちと、新鮮な自家製野菜をたっぷり使ったお料理を一緒に作って食べたり、人影もまばらな小さな神社を訪れて、この地にくらす人々の心のよりどころとなる信仰に触れてみたり。

私達のツアーは、こうした地域の生活文化を体験する素朴な内容なのですが、他ではなかなか体験できないユニークなツアーとして、数々のローカル・アワードを受賞する栄にも浴しております。

 

しかし、私達が魅了された田舎の光景も、次の世代へと引き継いでいくためには、今や相当な努力が必要とされています。山間地にある農村地帯は人口が減り、耕作放棄された田畑は年を追うごとに増えています。

田畑が荒れ、家が減り、集落が無くなることで、失われる歴史や文化は計り知れないものがあります。地元で受け継がれてきた生活の知恵は、実は現代の最新技術をもってしてもかなわない、という事例は枚挙にいとまがないためです。

 

皆様がこの地に足を運び、この田舎のくらしを称賛してくださることは、私達が祖先から受け継いできた美しい環境、歴史、文化の価値や誇りを再認識し、これをいかにして次の世代に引き渡していくべきか、改めて考えなおす機会となっております。著名な観光地ではなく、私達と共にこの小さな田舎の村で過ごす一日を選んでいただきましたことに、心から感謝申し上げます。

 

このようにEco and Social responsible tourの思いを込めて始めたツアーですが、嬉しいことにこのツアーに参加したことが日本で一番の思い出になった、という声を数多く頂いております。

どうぞ皆様も、私達のツアーで日本一素敵な思い出を作りに来てください。

この美しい滋賀県で過ごした一日が、忘れがたい一生の思い出となりますように、私達も益々努力して参ります。

 

皆様との出会いを心待ちに致しております。

 

 平成30年1月 川口洋美